FC2ブログ
2017/04/20

【自宅裏に来たキビタキ】

今年も我が家の裏の林ににオオルリとキビタキそしてクロツグミとムギマキがやって来ました。。クロツグミとムギマキは辺りの様子を暫く見ていて気に入らなかったのか、隣の公園の方へ飛んで行きました。画像は毎年の定番になっていますが「キビタキ」といきます。

バックが白く映っていますが空き地になっていた所に建った工場の壁です。「無粋、この上もなし」ですが、それでも、「此処に来てくれたのが嬉し!」、ということです。
kibitaki-k1(600x386).jpg



kibitaki-k2 (600x378)



kibitaki-k3(600x374).jpg


  丸、二日間の滞在でしたが、その間、「撮り放題」でした。
kibitaki-k4(600x398).jpg


この画像は元気な頃、戸隠で撮影したキビタキです。自宅裏の林とはその雰囲気が全く違います。写真はやっぱり場所ですねぇー!‥
kibitaki-1 (600x380)


2014/05/10

【自宅裏に来たキビタキ】

連休の後半、自宅裏に来た「キビタキ」です。未だ“発展途上”換羽が終わっていない段階のようです。以前、この欄で紹介した舳倉島で撮影した「換羽中のキビタキ」よりは前進した段階のよう‥。


kibitaki-1(600x380)_20140510080722899.jpg



 見ている方向にあるのは水場なんです。「なんでこんな所に?‥」と思っているのかも‥
kibitaki-2(600x386).jpg


  ここが目下の所、我が家裏庭先の“特等席”。ここにさえ止まってくれれば何とか“絵”に出来る場所。レンズは手持ちの軽量400ミリ。距離的にも丁度良いところ。強風で折れた枝に蔓草が巻き付き偶然に出来た格好の“舞台”。
kibitaki-4(600x380).jpg


kibitaki-5 (600x379)


  「さよならー」と「バイバイ-」しました。
kibitaki-6(600x386).jpg

2012/05/19

【チト風変わりなキビタキ】

「チャバラアカゲラ」で湧く舳倉島。情報を聞いては行かざるを得ず、未だ癒えぬ身体を押して舳倉へ。しかし肝心の「チャバラ」は影を見た程度。衰えた眼と体力で追うのはとても無理。年寄り向きの観察舎でカメラを構えていたとき出てきたのが、見たことのない個体。最初、「キラキラ」と陽を浴びて飛び出てきたときは、一瞬、「ギヨッ!」としたが、よく見ると夏羽に移行中の「キビタキ」の若い個体の様。以前「瑠璃色のキビタキ」を撮ったことがあったが、「キビタキ」にはこんなのがよくあるのか?。珍しいので掲載します。

                         (1)
 躰が太く、嘴が若干湾曲し鋭い。また斑模様に歩留まりした太い黒斑が気になる。これから、背、頭部にかけて黒くなるのだろう。
_キビタキ2k (580x382)

                         (2)
それでも、換羽中の「キビタキ」、と断定してしまうのはチトもったいない、と思うほどだ。キビタキ4k (580x377)