FC2ブログ
2010/09/16

【高山地帯の真夏の野鳥】

今年の夏は本当に暑かった。今年は一夏の殆どをクーラーの効いた部屋で過ごした、という形で終わった。先月の20日、「山の鳥達はどうしているのだろうか…」と、急に思い立ったように、白山へ向かったときに撮影した画像です。

                         クマタカ(1)
かねてから狙いを付けていたポイントで、待ったのは約1時間程度。タイミングが良かった。大型レンズは体力的にとても無理なので、軽量の400ミリに、1,4倍のテレコン。距離もあってコレが精一杯。
kumataka51.jpg

                         クマタカ(2)
この個体は、標高の最も高い場所にいるクマタカ。夏場は、登山客の雑踏と物資を運ぶヘリコプターのもの凄い騒音のど真ん中で生きている。その問題を、行動半径の広さでカバーしている。従ってその行動パターンを把握するのには随分と時間がかゝった。ともかく、個体識別が可能の範囲には撮れた。
kumataka52.jpg

  帰り道、渓谷に降り一休みしていたとき、出てきたのが「ウグイス」(1)
ウグイスにしては尾が短い。「ウグイス」には間違いないようだが…?。このようなタイプのものがいるのだろう…
uguisu51.jpg

                     ウグイス(2) 正面顔
  顔つき、目つきが標準タイプのものとは若干、違うようだ…?とにかくムシクイ系は難しい。
uguisu52.jpg

               ウグイス(3) 念のため違う角度からも…
uguisu53.jpg

  帰り道、大型トラックが行き交う舗装道路に出てきた 「ヤマドリ」
yamadori51.jpg