FC2ブログ
2014/05/26

【自宅裏のサメビタキ】

「サメビタキ」なのか「エゾビタキ」なのか、これはとりあえづ「サメビタキ」でしょう。雨上がりの後、「こんな時には何かが出る」ーと思い、自宅裏の様子を見ていると出てきたのが以下の個体でした。


samebitaki-7 (600x377)


今、自宅裏は「ニセアカシア」が最盛期。そこへ大きな木が切られた後で、日の光が直接下草や低木に届き大きくなって、一面、青々となり、何が出てきても「絵」になる世界。
 samebitaki6 (600x374)


samebitaki3 (600x383)


  この枝先が好きで、何度もフライングしながら又ここに来て止まる。
samebitaki5 (600x386)


samebitaki4 (600x378)

アイリングが強く明瞭。地味な鳥なので、これまで何度も出会いながら、被写体として好んで撮影した記憶はない。しかし、こうして見ると、「可愛い鳥!」‥今更ながら「こんな感じだったのかー」と思う次第‥