FC2ブログ
2015/08/10

【白鳥】

 戦後70年。罪もない多くの人々の命を、ささやかな幸福の願いをも無残に奪ったt戦争の記憶も、そろそろ忘れ去られようっとしています。戦争は、人々の「浮遊心理」を利用した「指導者」の、政治的プロパガンダによって引き起こされます。画像は、続いて、白鳥を掲載します。


hakutyou-k1 (600x391)



hakutyou-k2 (600x390)



hakutyou-k3 (600x392)



hakutyou-k4 (600x399)



hakutyou-k5(600x399).jpg

                             合掌!

2015/07/28

【忘れられた風景(河北潟の白鳥)】

連日の猛暑日。こんな時には少しでも涼しい話題がよいかと、以前、河北潟で撮影した、白鳥の画像を掲載しようかと思います。昨年の冬は久しぶりの雪で、子供の頃から馴染んできた、金沢らしい冬を体験しました。当然、河北潟にも「コミミズク」などの来訪で、全国からのバーダで賑わいました。ただ、注視してきたのですが、河北潟は凍りませんでした。やはり、「南限」に基本的な変化は無かったのです。


2011年2月3日に撮影したものです。(感覚的には、もっと以前のものと思ってきたのですが‥)。時刻は、午後1時ごろ。当然、太陽は真上。しかし、水面はご覧のように凍っています。これが、本来の石川県河北潟の冬の景色なんですね-。
hakutyou-1(600x390).jpg


白鳥は、凍った水面で、賑やかに騒ぎ楽しんでいます。以前にも触れたことがありましたが、「南限」の変化が、この年を境に顕著になってきたわけです。金沢と富山の境、「クリカラ峠」を境にして、富山県側では雪が降っているのに、金沢側では全く雪が降らない、という現象が続いて来たわけです。
hakutyou-2(600x390).jpg



hakutyou-4(600x394).jpg



hakutyou-5(600x370).jpg


もう、こんな光景は見られないのではないでしょうか!。私も、この時期までは、なんとか足腰も使いものになっていて、手持ちの400ミリを片手に土手を駆け上がって撮影した、というわけでした。
hakutyou-6 (600x383)



hakutyou-7(600x382).jpg

「南限」の変化は、かって見ることが出来なかった「ヤイロチョウ」(3年前)や「オオチュウ」(今年の5月)、(いずれも、裏の林に来ていたのですが、発見が遅れて撮影には失敗)、などの野鳥に出会える機会が増える訳‥。また、暖かい冬は老人にとっては過ごしやすい。しかし、やはり、北陸の冬は、らしくあって欲しいと思っているのも一方での心境。でなければ、本来の冬鳥の世界がやって来ない。人間って欲が深いのですね~。しかし、そんなことを言えるのも、元気な内。皆さん!、暑い夏を元気で乗り切って下さい。最近は、体調も上向きー。従って、この夏を、なんとか乗り切って、また、頑張ろうかなあ~と思ったり‥です。