FC2ブログ
2016/01/05

【越冬構えのサカツラガン】

昨年の年末に撮影した画像です。11月の初めには来ていた邑知潟のサカツラガン。珍しく未だ本来の越冬地には向かおうとはせず、どうやらこの地での越冬の構え。見たところ一羽の親鳥と若い4羽の固体がいる模様。



sakaturagan-k1 (600x384)



   白鳥に囲まれて身を隠すようにしているこの固体が、この年に生まれたばかりの一番若い固体のよう。
sakaturagan-k2 (600x376)



    この3羽の若い固体と会わせて5羽の固体がどうやら越冬の構え。
sakaturagan-k3 (600x379)



sakaturagan-k4 (600x377)


   水を張ったこの水田が気に入っている様子‥
sakaturagan-k5 (600x386)

  最近は、河北潟よりも邑知潟の方が環境的に良くなっている。人や車の進入が少なく、田園風景の名残を感じる。

2015/11/08

【サカツラガン】

「孫守り」に行っていた家内が戻りホット一息。帰って来た時にはその背中から“後光”が差して見えたほど。この年になっての孫の心配、率直に言って、あまり有り難くはないのだが‥。来春までの、ひとときの平安かも‥。画像は「サカツラガン」です。


  水面に靄が立ちこめていてスッキリしていません。
sakaturagan-1(600x397).jpg


  飛び上がった瞬間ですが、これもスッキリせず。今イチ。
sakaturagan-2(600x403).jpg


  以下に至ってはなんとも平凡。
sakaturagan-3(600x400).jpg



sakaturagan-4(600x409).jpg



sakaturagan-5(600x400).jpg



sakaturagan06(600x403).jpg

この手の水鳥って、なかなか絵にしにくくて苦手。まあー、要するに下手だということ。邑知潟に来ていて話題になっていますが、上手な人、出かけて行ってバッチリ撮ってみては‥。