FC2ブログ
2016/01/28

【ホシムクドリ】

全国に大きな被害をもたらした、降雪を伴った大型寒波の後の貴重な一日だけの晴れ間。心は、新雪で覆われた白山ブナヲ山のイヌワシの雄姿にあったのだが、依然とした足腰の痛みとしびれで、とても身体の方がついて行ける状態で無く、やむを得ず車で移動しながら対応できる近場の河北潟へ。荒れた日の後とあって、行くところ行くところにヒバリとタゲリの姿。この他、タシギ、チョウゲンボウ、ダイサギ、ハヤブサ、ノスリ(白色系)、ケアシノスリ(白色系)と河北潟常連の姿。この他、どうやらコミミズクも来ているようで、車の中から狙っているバーダの姿もー。画像は家内が見つけてくれた、農道脇にいた「ホシムクドリ」です。



hosimukudori-1(600x376).jpg


   逆光気味のシャッターでイマイチの画像ですが‥
hosimukudori-2(600x390).jpg



hosimukudori-3(600x391).jpg


  「バックシャーン」という感じでしょうか?。雄?
hosimukudori-4 (600x398)



hosimukudori-5(600x395).jpg


「ばぁーっ」と飛び出したので、「行ってしまった-」と一瞬、「終わり-」と思ったのですが、何と、ブーメランのように途中でくるっと「Uターン」して元の場所の農道に。
hosimukudori-6(600x386).jpg


これ、農道のど真ん中。しかも車の真ん前で「通せんぼう」、動こうとしない。対面からは「名古屋ナンバー」がやってきて、農道脇に車を寄せ、「こちらへ来い」との合図を送って来るのだが、そうは言ってもこちらは取り込み中。やむを得ず車から降りて「ちょっと、動いてくれよ」と言ったところ、ヨチヨチと歩いてこれも農道脇へ。
hosimukudori-7(600x386).jpg


ここで車が通りすぎるのを待ち、「早く行けば良いジャン」、という形。そこで、早々に対向車のジャマにならないよう移動。
hosimukudori-8(600x382).jpg

後はどうなったことやら‥。「名古屋ナンバー」もシャッターチャンスをものにしていただろうか?。お昼過ぎに出ての正味2時間半ぐらい、なでるように回った行程。4時頃、次から次へと飛び立つ雁カモが、Y字型に編隊を組んで移動する姿も見られ、映像的にも満足したまずまずの鳥果。予定の半分ほどの行程しか回ることができませんでしたが、条件的に、未だ、未だここしばらくは、充分なシャッターチャンスは、ある、河北潟、と思っています。