FC2ブログ
2017/01/06

【河北潟のコチョウゲンボウ】

皆さん新年を如何お過ごしでしょうか?。若い人達は職場に戻り、私は、相変わらず痛む足腰をさすりながらコタツの中でボケッといています。画像は昨年の暮れ、気になっていた「オオノスリ」のその後の様子を見に行ったときに撮影した、「コチョウゲンボウ」です。「オオノスリ」は結局、見ることは出来ませんでした。隠れているとすれば、あの場所!、と大体は見当がついているのですが‥。なにせ、もう、根気が無くなって‥、手頃なところでお茶を濁しました。

昨年の2月に掲載した「コチョウゲンボウ」だ出た場所と全く同じ場所-。あの個体なのかも?‥。
kotyougenbou-s1 (600x399)


kotyougenbou-s2 (600x387)


kotyougenbou-s3 (600x406)


kotyougenbou-s4 (600x405)

   真上に来てのホバーリングでした。
kotyougenbou-s5 (600x394)


2016/02/28

【河北潟のコチョウゲンボウ】

何年か前に撮影した河北潟の「コチョウゲンボウ」です。突然、思い出しての登場であります。此処数日前には、二日続きの雪の日があって、出てみても良いかと思いながらも、どうしてもコタツの中が良く動けなく終わってしまいました。そこで思い出したのが前回の「ハイイロチュウヒ」が飛び出した、同じ場所で撮影した「コチョウゲンボウ」です。お蔵の中に収まっていたモノを引き出しての掲載、となったわけであります。最近は、家の中での立ち振る舞いにも、あえぎあえぎ。まぁー、先行き長くない人間にとって、やり残した仕事が無いよう、整理しておく必用もあって、‥ということであります。


kotyougenbou-1 (563x800)


綺麗な個体です。今のところは未だカメラには気づいていないよう‥ポーズをとっています。
kotyougenbou-2(594x800).jpg



kotyougenbou-3 (600x389)


カメラに気づいてジロリとこちらの方を見て、今にも飛び出そうとしています。
kotyougenbou-4(600x387).jpg



kotyougenbou-5 (600x388)


足があごの下に来て変な止まり方。片足で支えているのでしょうか!?‥。胴体が太く顔面の鮮やかな青灰色、黒褐色の縦斑、体下面の白色等、こんなところが「チョウゲンボウ」とは違う特徴ー、と言えますか‥。眼光鋭くカメラの方をまともに見ています。私の顔をジーット見ているのかも‥!?。「何だぁーあの男!」‥と、
kotyougenbou-6 (589x700)


こういうのがお蔵の中に沢山眠っていて、少しずつ日の目を見せるようにしていこうか!‥と思ったりしています。