FC2ブログ
2019/08/25

イヌワシ(白山)

今朝は何時にない涼しい朝、ようやく気力を少し取り戻したかの感。老いた身体には暑い夏は本当に「キツイ」。大げさに言って正に「生と死をとの戦い」。その間に「コメント」が入って来ていたのですが、受理返答に関する手順が解らず「アウト」の状態。「URL」、パスワード、こんなの全く覚えていない。こんな時に役に立つ息子も「プレオリンピック」でまとまった休みが取れない、と帰って来ず、全くお手上げ。心ならずも対応できませんでした。この欄にてお詫びいたします。


とにかく画像は気分を変え、元気な頃白山で撮影した「イヌワシ」です。10月の下旬。若い個体と親鳥。この時期になっても未だ「親離れ」していないない状態でした。
inuwasi-yoko1(700x469).jpg


inuwasi-ta2 (544x800)

昔の画像で「失礼」ーです。台風がいくつか通り過ぎ裏の林には秋の気配。シーズンの到来も間近です。今年はどんな野鳥が来てくれるやらー。また、ご報告出来ると思います。

2017/11/29

【この一枚、イヌワシ(白山)】

この日、久しぶりの好天に誘われて、元気な頃通ったイヌワシのポイントへ。これが今年の最後になると出来るだけ近くにと向かったのですが、その半分にも満たないところで危険と判断、断念。結局、何時も、帰りには入ってきた温泉に浸かり家路へ。画像は、今でもハッキリ記憶しているのですが、丁度、初雪に出会ったときのイヌワシです。

この時分は、未だ、家内の助けなしに、怖いモノ知らずに、一人で山道を分け入り撮影していた頃。
inuwasi-yuki(600x389).jpg


木の枝を掴んで飛ぶこの写真、2年前の11月に撮影したモノ(以前紹介した一連の写真)ですが、上と同じ場所です。このポイント長く秘密にしていた場所でしたが、数年前、偶然入り込んできた人物の知るところとなったのだが‥。
inuwasi-eda (600x390)

白山は、入り組んだ地形と比較的山系の広さがあるため、観察場所が多くある。よく、山の中で環境省の人物と覚しき人と出会うことがあった。その度、うさんくさそうに見られ、時には、場所を立ち去るよう追い払われたりした。その度、腹の中では「この場所は10年前から俺の場所だったんだ」と言いながら立ち去ったものだ。思えば、私が「一匹狼」で来たのは「イヌワシ」のためだった、と言っても良い。まあ、それだけ、皆で大切にしてきた場所「それが白山(イヌワシ)」だった、ということかもしれない。いずれにしても「イヌワシ」はもう終わりました。「年貢の納め時」、を覚りながら‥。

2017/10/04

【イヌワシ】

寒くなってきました。元気な頃だと今頃は車を駆って白山山中へと向かっているはず。しかし、それはもう夢のまた夢。家内は「そんなに行きたければ行けばいいじゃん」とは言うけれど、家内を道連れに崖から転落はしゃれにもならず、撮りためた画像の中から、元気な頃に撮影したイヌワシの一枚を掲載します。


inuwasi-c (600x399)

時々思うのですが、撮りためた画像がもったいなく、写真展でもやってみようかと思ったりしているのですが、弱った体力ではそれも思うに任せず‥。なによりも気力が湧かなくなりました。

2017/09/05

【イヌワシ(白山Ⅱ】

9月に入りめっきり涼しくなりました。その間、一時、我が家を支配していた子供達の騒音が消え、叉、立ち戻った夫婦二人だけの日常。ぽっかりと開いた先行きの短い侘びしい時間帯を感じながら‥。画像は、我に返りながら、前回に続き、元気な頃に撮影した白山の冬のイヌワシです。


inuwasi-ao(600x400).jpg


2017/08/03

【イヌワシ(白山)】

もう、8月。夏本番!。月日の経つのが早くて、この後の、長くない人生をつくづく思ってしまいます。でも、このところ阪神タイガースが快調。特に、松田の予想外(失礼!)の活躍での勝利嬉しい!。パンダもそうだがこんなのが来ると熱が入る(暑くない)。しかし、やはり、暑いので、「在庫」の中から涼しい画像を選んで掲載します。(支離滅裂!)。


hakusan-iwaのコピー (600x400)


    福井県側の山です。
inuwasi-hakusan1のコピー (600x400)

思えば、よく通いました。しかし、もう、白山へは行けなくなりました。白峰へ向かうトンネルが怖くなって‥。最近、体調が少し戻って来たので、今年の冬は近場でしのごうかと考えています。