FC2ブログ
2010/07/19

【戻ってきたササゴイ】

自宅から歩いて10分ほどの距離にある「ササゴイの池」。この池に「ササゴイ」が来なくなってからもう10年以上は経つだろう。今月の10日頃、この「ササゴイの池」に「アカガシラサギ」が現れて話題になったが、実は、その前に「ササゴイ」が来ていた。かねてから、看板倒れになっていたこの場所に寂しい思いをして来ただけに、私にとっては非常に嬉しい出来事であった。しかし、そこに「アカガシラサギ」が現れて少し事情が変わってしまった。「アカガシラサギ」が「ササゴイ」を追廻はし始めたからだ。

                         「ササゴイ」
              羽の「ギザギザ印」が未だ着いていない若い幼鳥
sasagoi1.jpg

                 そこへ現れた「アカガシラサギ」
         口に爪楊枝でも咥えていれば“木枯紋次郎”もどき
akagasirasagi13.jpg

                 追い回し始めた「アカガシラサギ」
sasagoi-akagasira2.jpg

                  遂に主客が入れ替わった
sasagoi-akagasira3.jpg

  その後、「ササゴイ」を池の片隅に追い込み、「解ったか!ここは強い者勝ちの世界。“風雪流れ旅”」と、言ったか?どうかは知らないが、上から明らかに威喝している。
  私だったら、「ここはお爺ちゃん、おばーちゃんの時代からウチらがずーと長く住み着いてきた場所。明け渡すわけにはいかない」と言うのだが…

sasagoi-akagasira4.jpg

             遂に一番良い場所を乗っ取った「アカガシラサギ」
akagasirasagi-7.jpg

           餌場は、もう「アカガシラサギ」の独壇場
akagasirasagi12.jpg

  明くる日、行ってみると「ササゴイ」は池の一番くらい片隅で、息を潜めるようにして小さくなっていた。予期せぬ珍客ではあった「アカガシラサギ」。しっかり体力を付けたのだから、もう何処かへ行ってしまってもよいと思うのだが…「ササゴイ」の成長を楽しみにしているのだから…勿論!、“二人”仲良く、何時までも一緒にいれば一番良いことなのだが…