FC2ブログ
2010/06/21

【その後のウチヤマセンニュウ】

前回の12日から8日後の20日、ウチヤマセンニュウの状態が気になり行ってみました。未だ元気でいました。この日は雨の予報であったが曇り。前の状態よりは少しは体色が平均的に撮れて参考になる部分あるかな…と思い載せます。

                        ウチヤマセンニュウ(1)
枝に飛びついた瞬間。画面の端っこにどうにか捉えた画像です。顔の表情が寂しそう!足がデッカイ。どこかで仲間が見つかればよいのだが…!。utiyamasenyuu11.jpg

                         ウチヤマセンニュウ(2)
utiyamasennyu12.jpg

                         ウチヤマセンニュウ(3)
utiyamasennyu13.jpg

                         ウチヤマセンニュウ(4)
お尻を見せて可愛い!顔にも元気さがある。昔から人間の世界にもバックシャンという言葉がある。♂かな?…!
utiyamasennyu14.jpg

2010/06/16

【河北潟にウチヤマセンニュウ?!】

「オオヨシキリ」が盛んに騒ぐ芦原の一角に、ディスプレイの様な行動をとる個体が出入りする箇所があって、どうも様子が変と注意してみていると、中から飛び出してきたのが「シマセンニュウ」にそっくりな個体。北海道で「シマセンニュウ」はよく見ているので、この個体はどう見ても「シマセンニュウ」とはチト違う。とすると考えられるのは「ウチヤマセンニュウ」?!…。以前にも、このような個体を撮ったことがあり、その時は、1~2枚の写真のみ。また「三宅島の鳥が石川にいるわけがない…」という権威筋の見解もあって、ボツにしていたのですが、今回で2度目、迷った末、角度の違う写真もあるので掲載することにしました。

               ウチヤマセンニュウ(1)撮影6月12日
頭頂の細かいゴマ塩のような縦斑。がっしりとした足も気になるところ…。直射日光の当たったところは体色が薄くなっています。以下の画像も合わせ見て下さい。
simasennyu1.jpg
                      ウチヤマセンニュウ(2)
この画像が体色を一番良く現していると思います。下に比べ嘴が長めで鋭い。体色も薄い。
simasennyu3.jpg

                           シマセンニュウ
                     同じく6月の10日頃の撮影(北海道)
simasennyu8.jpg

                      ウチヤマセンニュウ(4)
simasennyu4.jpg

                      ウチヤマセンニュウ(5)
simasennyu5.jpg