FC2ブログ
2009/05/26

【舳倉島情報】

思わしくない舳倉島の様子から天気図を眺めながら満を持した形で23日に舳倉入り。相変わらず個体数は少ないが、何とか数羽のトケン類がいて、上空ではハチクマの旋回が見られた。狙いはこの時期にやってくるコウライウグイスとヤマショウビン。そしてアカガシラサギ。ヤマショウビンは誰かが見た、と言う情報だけでゲットしたのはアカガシラサギ。その他アカショウビンが飛ぶのを見た、という情報もあったが確認できず。腰痛に悩まされながらの奮闘?で一晩限りの舳倉で帰ることに。帰り際ノドアカツグミが飛び込んで来たのを見る。この辺りが珍鳥が出る舳倉の由縁か。

                       アカガシラサギ(1)
このアカガシラサギ連休の時からいた個体なのだろうか?。もっと大きな画像でないと表現出来ないところがもどかしい。息子がいると大きな画像サイズの画面を作成してもらうのだが、何時も忙しいと言って帰ってこない。しょうがない。
akagasirasagi4.jpg

                    アカガシラサギ(2)
もっと大きな岩場の中にいる画像なのだがここではこれ以上の表現が出来ないのが残念。
akagasirasagi1.jpg

                     アカガシラサギ(3)
これもハマナス(?)の花がもっと沢山咲いている画像なのだがその部分はカット。
akagasirasagi2.jpg

                     アカガシラサギ(4)
比較的若い個体のようだが夏バネになっているのが有り難いところ。平凡な画像で未熟を感じています。唯、撮ったということではしようがない。
akagasirasagi-k.jpg

この他ツツドリの赤色型と綺麗な個体のセイタカシギも撮影したのですが、やたらと画像を並べるのもどうかと考え、次の機会にでも回すことにします。