FC2ブログ
2009/04/01

【白山麓のヤマセミ】

昨年、金沢市郊外、浅の川に降った大豪雨による災害で巣穴に使っていた崖が削り取られヤマセミの巣穴が崩壊。行き場は隣の犀川しかないと探し歩いたが発見できず。今、大がかりな工事が進められているダム工事の影響もありか?…と思ったりしたが、その上流にも気配なし。考えてみれば浅の川のヤマセミは元々福光のダム湖の方から来ていた。おそらくそちらの方へ移動したのだろう。毎年巣立ったばかりの雛を連れって飛び回っていた光景も、重機が入った河川改修工事が進められている現状では、少なくともこれからの数年はもう見られないだろう…。残念な事に…。やむなくバーダなら誰もが知っている白山麓のヤマセミへとポイントを移動。最近撮影したヤマセミを掲載します。

                           ヤマセミ(1)
横たわる大きな流木を見て、「アッあの場所だ」と気付く人もいるでしょう。辺りが暗いのでISO感度を高めざるを得ず粒子が荒れています。
yamasemi1.jpg

                          ヤマセミ(2)
 何時もこの杉木立の中に身を潜めている。時折、下を流れる川面の魚影を見ては、「ケーッ」という声を出すから「頭隠して尻隠さず」。
yamasemi2.jpg

                          ヤマセミ(3)
  野鳥ってお尻を見せるポーヅが一番可愛いと思うのだが…
yamasemi3.jpg

何れもお先に撮影済みと指摘する向きもあるかと思いますが…二番煎じで失礼。
2008/03/27

【野鳥写真展無事終了】

【野鳥写真展総括】
 「野鳥写真展」おかげをもちまして無事終了いたしました。芳名録に記帳して頂いた人は350名を超え、来場者は450名をクリアしているものと確信しています。その間、ご支援、ご協力頂いた皆様に感謝いたします。総括してみますと 
 ①県内、ジャンルの違うアマ・プロカメラマンの関心が高く、多くの方からの支持を得、「野鳥写真」への認知度を高めた。

  ②野鳥に関心を抱いていた主婦、一般の人達が意外に多くいて、様々な質問・助言などを求められた。 
 ③舳倉島に対する関心が高く、今年は、確実に舳倉を訪ねる人達が多くなるでしょう。

  私の晩年に大きな刺激を与えてくれた舳倉に、少しはご恩返しが出来たかと嬉しく思っています。
 また、閉場中に駆け込むようにしてやってきた人が数人いて、作品をお見せ出来なかったこと申し訳なく思っています。せめて、このブログのアドレスだけでも教えておけば良かったと後悔しています。昔からその辺の対人関係が下手なのが私の大きな欠点であります。 
 以下、今回の企画があることを知らずにいて、仕事関係の都合上来れない。ヤマセミの写真ぜひ見たかったと、代理の方が来て残念がった方のために、ヤマセミの画像を掲載し、「写真展」に関する記載を終了させていただきます。


                           ヤマセミ(1)
未だ、夜が明けきらない内、ヤマセミに気付かれないよう迷彩を被っての撮影。辺りは未だ薄暗い。この枝に止まることを確信し、撮影地点を確定するまでに3年をかけた。参考にして下さい
yamasemi-2.jpg


                     ヤマセミ(2)の親子?
yamasemi-4.jpg


                           ヤマセミ(3)
yamasemi-ito.jpg


                           ヤマセミ(4)
                      会場で展示した画像。
yamasemi-kuti.jpg


                            コルリ
オマケといっては失礼なのですが掲載します。出番がありませんでしたので…
korurimizu-m.jpg


                            メジロ
気に入っている一枚ですが…やはり出番がありませんでした。
mejiro-fu-aki3-mk.jpg


明日からは、いよいよ舳倉に向かっての準備です。また、お会いしましょう。