FC2ブログ
2014/01/12

【失われた風景。河北潟のカワアイサ】

今冬最も強い寒気の後。河北潟の様子を見に行ったところ、全くの変化なし。獲物にありつけずに弱り切ったハヤブサの幼鳥が一羽。そして同じように弱り精気を失ったチョウゲンボウが一羽。今冬初めてお目にかかったチュウヒが一羽。これも弱々しく獲物を探しての飛翔。湖面を見れば人影に怯え慌てて飛び出していく一羽のホオジロガモ。いずれも画像はカット。河北潟は、もう、かっての面影は無し。芦原の減少がその風景を変えた原因になっている。安心して姿を隠す場所がないのだから必然の現象。ここでは、今は失われた過去の河北潟の一断面を掲載します。


   この頃、芦原はまだ健在。カワアイサの群団の飛来。
kawaaisa-4(600x379).jpg


kawaaisa-2 (600x384)


   せめて正月らしい画像の「蔵出し」です。
kawaaisa-1 (600x398)


kawaaisa-3 (600x390)


  水質の悪化で、もう、こんな風景は帰って来ないのでは‥。
kawaaisa-5(600x378).jpg


  かっての河北潟の賑わい。
kawaaisa-6 (600x390)

河北潟周辺で地盤が毎年沈下しつつ所があるよう。しかし、箱庭型の周辺工事をしたがる、行政の思想の貧困にも原因がある。大切な自然の原風景を守る何らかの手立て方法を考えたのか?‥と強く疑問に思う箇所もあるのだから‥。

2008/08/22

【犀川のカワアイサ】

しばらくお休みしました。夏ばてというやつです。思い出して今年の冬に撮った犀川のカワアイサを掲載します。

                 カワアイサ(1)

kawaaisa6.jpg

                       カワアイサ(2)
kawaaisa2.jpg

                         カワアイサ(3)
kawaaisa5.jpg