FC2ブログ
2018/04/16

自宅裏に来た「キビタキ」

今年のキビタキの来訪は15日。丁度、甲子園でタイガースの糸井がどでかいホームランをぶち込んだ時。「ヤッター」と叫んだとき。家内が「窓の外に何かが止まっている」と言うので視ると「キビタキ」だった。


   最初に止まった場所。窓を開けると逃げられるので部屋の中からのシャッター。
kibitaki-jit1 (600x387)


  明くる日は晴。明るい場所に出て来てしばらくは窓を開けての撮り放題。
kibitaki-jit3 (600x397)



kibitaki-jit4 (600x392)


  これが一番感じの良いものになりました。まずまずー
kibitaki-jit2 (600x382)


  昨年と一昨年は換羽中の「キビタキ」でしたが、今年は成鳥、やや平凡、と言うことでした。
kibitaki-jit5 (600x390)

この日、「オオルリ」も来訪。暫く辺りをキョロキョロしていたのでシャッターチャンスを狙っていたのですが、若干、遠くて平凡、姿だけのモノ。

2016/05/06

【連休・自宅“裏庭”の野鳥たち】

連休・皆さん、さぞかし野鳥三昧で過ごしたことでしょう。こちらは腰痛を抱えながらの自宅にこもっての「探鳥」ってやつ。画像は、自宅裏にやってきたノゴマとオオルリです。

連休に入る4~5日前の早朝。寝床の中でオオルリの囀る声、「来ているー!」‥と。しかし、姿を現したのは連休に入ったその日でした。
nogoma-1(600x371).jpg


この“舞台”に乗るまで丸4日。連日窓際に座って待っていた訳。直ぐ傍まで来ている気配があるのに、なかなか姿を見せず、本当に疲れてしまいました。背景がゴチャゴチャした藪の中。なんとか“絵”になったのはこの一枚だけ。この後、姿を隠し、二度と現れませんでした。
nogoma-2 (600x374)


離れたところにオオルリが。シャッターを切った中での後ろ姿だけを拾っての掲載です。
ooruri-1(600x392).jpg


尾羽をピゅーンと上げお尻を丸出しにしたところ。「可愛いー」と思うのですが‥。
ooruri-2(600x388).jpg


顔が見えないところが残念ですが、しようがないです。距離があってこれが精一杯!。強風の吹き荒れた日姿を消し、「ジ、エンド」。只、この間、昨年に続き「センダイムシクイ」と「キマユムシクイ」が現れ、なんとか“絵”にしました。次回、掲載しようかと思っています。
ooruri-3(600x389).jpg

  
2014/05/01

【自宅裏に来たオオルリ】

もう5月。相変わらず自宅窓際に座り外の様子をボンヤリ眺めている日々。その目の前に止まったのが「オオルリ」。止まった場所がニセアカシアが芽吹く前の小枝。誠に貧相な場所。それでも「オオルリ」。掲載することにしました。


オオルリ1 (600x384)


  私の顔を見て気に入らなかったのか飛び出した。
オオルリ5k (600x384)


  綺麗な個体なのだが、飛び移った場所が悪い。前の場所よりはもっと暗い場所。本能からそうなるのだが‥
オオルリ6k (600x383)


  ニセアカシアの芽が芽吹く前では背景も何も全く絵にならない。これでは「オオルリ」が可哀想。次に来るときはせめてもう少し後の時期に。せめてニセアカシアの芽が吹いた頃に‥。
オオルリ9k (600x380)


  辺りに身を隠し、遮るものも無い丸裸同然の場所では長居できるはずも無く、直ぐに消えていきました。孫達がよく言う、「又来てね!‥」とはとても言い難く!‥
オオルリ10k (600x373)

2013/09/29

【メボソムシクイ】

ここ数日の涼しさでにわかに秋の気配。自宅周辺の林では「コサメビタキ」「エゾビタキ」などのヒタキノの群団に「メボソ」などのムシクイの群団。そして「オオルリ」などが群れをなして飛びまくり、一気の秋の陣の幕開けの様相。自宅居間の窓から撮影した「メボソムシクイ」を掲載します。


meboso-1 (580x369)


meboso-2 (580x370)


meboso-3 (580x367)


meboso-4 (580x359)

2013/04/30

【自宅裏に来たムジセッカ】

大型連休の初日。舳倉航路の欠航を見越し山行きの予定のところ、朝、窓下で乾いた「タッタッ」の地鳴き。「何か来た!」と急遽、山行きを中止。窓際に陣取り待つこと1時間あまり。出てきたのが「ムジセッカ」でした。

家内は、初め「ウグイスでは?」ということでしたが、小柄、そして尾羽も短め。のどから胸にかけての体色も違うと「ムジセッカ」ということに。
_mujiseltuka2-1 (580x375)


_mujiseltuka4-2 (580x378)


         正面顔。
_mujiseltuka6-3 (580x384)


    2009年に来た「カラフトムジセッカ」。よく似てはいるが、顔付きが「イカツイ」
karafutomujiseltuka (580x379)


   大きな口を開けて鳴いたのだが窓一枚とシャッターの音でか聞こえなかった。
_mujiseltuka8-4 (580x373)


_mujiseltuka15-5 (580x378)