FC2ブログ
2007/08/13

【白山山麓の野鳥】

【カケス】(part2)


                 カケス(1)
                白山、市ノ瀬
kakesu.sk3.jpg


                 カケス(2)
 朝、登山者が、テントをたたみ、キャンプ場から出ていった後の、わずかな静寂に、何処からともなく出てくる。

kakesu.ki.2.jpg


                 カケス(3)
kakesu22.jpg


                 カケス(4)
           近づき過ぎたか緊張した様子
kakesu44.jpg


                 カケス(5)
         若干距離を下げて撮影(昨年9月)

kakesu.dak.3.jpg

 

2007/08/07

【白山山麓の野鳥】

【カケス】(part1)この時期になると、低地から、塒の標高を高め、涼しい場所へと移動するカケスの一団がいる。そして、登山者が使うキャンプ場の、残飯の臭いを嗅いで出てくる。その場所を狙って撮影。


               カケス(1)
kakesu.sk4.jpg


                 カケス(2)
kakesu.sk5.jpg


                 カケス(3)
kakesu23.jpg


                カケス(4)
kakesu24.jpg






 アップにすると“人相”がどうも良くない。いわゆる“山賊”顔っていうやつだ。お花畑にはあまり似合わない。このとき、捕まえた小鳥を足下に押さえつけ、食い散らしているいるのを見た。辺りを睨め回しながら、凄い形相であった。考えてみれば、カラスの仲間なのだ。しかし、カラスでもお花畑に降りれば、少しは絵にはなる。次回は、少し、可愛げのあるのを選んでみたい。