FC2ブログ
2019/10/19

自宅裏の【クロツグミ】

台風の後の早朝(17日)。こんな日の朝は動きがあると見込み、窓際に据えたカメラの前に座っていると、高い木の枝に止まったのが「クロツグミ」だった。長い経験にも秋の「クロツグミ」は初めて。掲載といきます。

  アカゲラが止まった木と同じ木です。
クロツグミ2 (700x498)


 近くに連れのメスが一羽いて雄が飛び立つのを見て後を追って飛んで行きました。「枝被り」なのでカットしました。
クロツグミ5 (700x486)


これは20年前の「クロツグミ」のメス。一階窓際の縁石の上。手の届くような場所、至近距離のシャッターでした。参考までに‥
くろつむぎ・メス1 (700x459)

この辺りは知る人ぞ知る「クロツグミ」の隠れた繁殖場所であった。春には約7箇所ほどの営巣を確認したこともあった。今は、松林の下は土で踏み固められパットゴルフ場、水脈がたたれて沼や池が消え、工場が建ち「無味乾燥」な地に。


2007/06/10

【自宅周辺の野鳥】

【クロツグミ】今年は、クロツグミの姿が殆ど見えなくなった。5月に1週間ほど、しきりに鳴くクロツグミがいたのだが、仲間がいなくて場所を移したのか、その後、姿を消している。10年ほど前までは、朝の散歩の足下に、ぴょんぴょんと出てくるクロツグミの姿があったが、その後、行政が進めた工事関係の手が入ったことから、めっきりその姿を消してしまった。


           クロツグミ(1)
 8年ほど前か…、自宅の裏であまりに鳴くクロツグミに、根負けした形でカメラを持ち出して撮った画像。この当時は、ネガフイルムを使っていた。
kurotumugi.ki.jpg



           クロツグミ(2)
玄関から一分足らず、300ミリの手持ちカメラで。目の前に立っていても、平気で虫を突いていた。
kurotumug.2.jpg



           クロツグミ(3)
居間の窓から、手の届くような距離の木の枝に止まって、カメラを向けても、なを鳴くのを止めなかった。この時期は、数組のクロツグミが栄巣し、海岸近くの栄巣ということで、話題にもなった。もう、そんな光景は見られなくなった。
kurotumug.1.jpg