FC2ブログ
2007/04/21

【舳倉島情報】

【舳倉島の現況】4月18日(水)に舳倉島の現況確認のため入島。当日、舳倉にいたバーダーは、自粛ムードから2人のみ。話によれば、アトリ、ノビタキ、ミヤマホホジロ、メジロ、ツグミなどの大群がその日の朝に、もう抜けた後。ということであったが、それでもそれぞれ5~60羽単位の群団が残っていて、相当に賑やかであった。ツムギではハチジョウツムギが目立ち、クロツムギ、トラツムギ、アカハラ、シロハラ、カラアカハラ、ムクドリ、ギンムクドリ、オオマシコ、ベニマシコ、アオジ、アカウソ、ノゴマ、カラ類に、イスカ、バン、タイワンハクセキレイ、シベリアハクセキレイ、20日の朝は、新たにアカハラの群団が入り、竹藪のいたる所でコマドリの囀りが聞こえ、これからが本番の予兆を見せていました。
(付記)舳倉は地震による被害は全くなく、旧輪島市街も被害を受けた様子は全く見えず、自粛ムードから、観光客が途絶えたことで寂しくなっており、観光客を呼び込み、元の元気な輪島を、舳倉を取り戻したいとの、地元の人達の要請があったことを伝えておきます。


            ギンムクドリ
ginmukudori3.jpg



         アカウソ(ベニバラウソ?)
akauso.benibana.2.jpg



             ノビタキ
nobitaki.hana.jpg



            イスカ(♀)
isuka.3.jpg



            カラアカハラ
karaakahara.jpg

2007/04/16

【綺麗な蛾の写真】(part2)

小椋さん、前回掲載の「綺麗な蛾の写真」に早速、お答えしていただき有り難う御座いました。早速、インターネットで調べてみましたところ、確かに「カクモンヒトリ」の項目に、似たような蛾の写真が掲載されており、非常に参考になりました。記録確認も、石川、福井、富山とあって納得がいきました。ただ、私が写した蛾の写真が、個体的には、一番、綺麗な品種のようで、これから、ゆっくりと、どんな方法で確認出来るのかを探っていくことにしました。なにせ、年寄り(73歳)なので、パソコンとの相手が大変で、頭がパンク状態になるのが常なのです。


       前回、掲載しなかった蛾の写真です。
20070416081309.jpg



 小椋さんが好きだと言っていたコサギの良い写真がありませんので、チュウサギ(?)と思われる画像を掲載します。距離が遠く長距離レンズもあって、ボケています。
kosagi.sk9.jpg



コサギは、ハイアマの人達が良く被写体の対象にする野鳥なのですが、残念ながら、腕の未熟の問題もあって、未だ、これはと言うチャンスには出会っていません。
kosagi.sk8.jpg
2007/04/13

【綺麗な蛾の写真】

こんな綺麗な蛾の写真見たことありますか?。この蛾は、食事の後、居間のガラス窓に、必死になって飛び出そうと羽ばたいているのを見つけて撮影したものです。どなたか名前を知っている人がいましたら教えてください。


 ガラス窓にとりつき、飛び出そうと、必死に羽ばたいているところ。
20070413110840.jpg



   力尽きたのか、しばらくは、この状態で休息していた。
ga.1.mk.jpg



            横からの撮影
この後、夕刻頃までジッとしていたのだが、気がつくともう居なくなっていた。
ga.4.mk.jpg

2007/04/05

【白山山麓の野鳥】(part2)

【ハギマシコ?オオマシコ?】訪問していただいた隣県の方、有り難う御座います。先に、掲載しました映像(ハギマシコ?アカマシコ?)の写真。実は、同じ日、別の場所で撮ったものに、間違のいない典型的なオオマシコの映像があって迷ってしまいました。そして、又、ハギマシコらしい顔をしながら腰が赤い個体が居るので、「これも又、オオマシコの筈?」。実のところ、こういう細かい判定のいる仕事がもともと苦手。そこへ若干の「ボケ」気味もあって、時折、間違いをしますので観てください。


          典型的なオオマシコ(1)
降りている場所が気に入らなくて本当は載せたくはなかったのですが…
oomasiko4.k.jpg



            オオマシコ(2)
oomasiko5.k.jpg



     腰の赤いハギマシコというのは、いないはづ…
この場所を最初に発見した友人の話では、約100羽ほどの個体が残雪の上で群れていて、壮観であったと言うことです。
akamasiko2.k.jpg



        これもオオマシコだ(2)
akamasiko5.k.jpg



         濃霧の中にいたハギマシコ
      上の個体を撮影した明くる日行って撮影。
hagimasiko.kiri4.k.jpg



    道路沿いの落ち葉の固まりに約30羽ほどが群れていた。
hagimasiko6.mk1.jpg

2007/04/03

【白山山麓の野鳥】

【ハギマシコ?アカマシコ?】今、白山山麓には、オオマシコとハギマシコの混群が二カ所に居て賑わっています。しかし、撮った映像の判別が出来なくて混迷の中。オオマシコでないのは判るのだが…。ハギマシコにこんなに赤いのがいるのだろうか?。キャリアのある人の判別では、ハギマシコだというのですが、私にはいまいち合点が行きません。一応、♂と♀タイプの画像を掲載します。


            オオマシコ(1)
hagimasiko.6sk.jpg



            オオマシコ(2)
hagimasiko.sk1.jpg



            オオマシコ(3)
hagimasiko.aka7.k.jpg



            オオマシコ(4)
hagimasiko2.mk.jpg



            オオマシコ(3)
hagimasiko.mk2.jpg