FC2ブログ
2008/03/27

【野鳥写真展無事終了】

【野鳥写真展総括】
 「野鳥写真展」おかげをもちまして無事終了いたしました。芳名録に記帳して頂いた人は350名を超え、来場者は450名をクリアしているものと確信しています。その間、ご支援、ご協力頂いた皆様に感謝いたします。総括してみますと 
 ①県内、ジャンルの違うアマ・プロカメラマンの関心が高く、多くの方からの支持を得、「野鳥写真」への認知度を高めた。

  ②野鳥に関心を抱いていた主婦、一般の人達が意外に多くいて、様々な質問・助言などを求められた。 
 ③舳倉島に対する関心が高く、今年は、確実に舳倉を訪ねる人達が多くなるでしょう。

  私の晩年に大きな刺激を与えてくれた舳倉に、少しはご恩返しが出来たかと嬉しく思っています。
 また、閉場中に駆け込むようにしてやってきた人が数人いて、作品をお見せ出来なかったこと申し訳なく思っています。せめて、このブログのアドレスだけでも教えておけば良かったと後悔しています。昔からその辺の対人関係が下手なのが私の大きな欠点であります。 
 以下、今回の企画があることを知らずにいて、仕事関係の都合上来れない。ヤマセミの写真ぜひ見たかったと、代理の方が来て残念がった方のために、ヤマセミの画像を掲載し、「写真展」に関する記載を終了させていただきます。


                           ヤマセミ(1)
未だ、夜が明けきらない内、ヤマセミに気付かれないよう迷彩を被っての撮影。辺りは未だ薄暗い。この枝に止まることを確信し、撮影地点を確定するまでに3年をかけた。参考にして下さい
yamasemi-2.jpg


                     ヤマセミ(2)の親子?
yamasemi-4.jpg


                           ヤマセミ(3)
yamasemi-ito.jpg


                           ヤマセミ(4)
                      会場で展示した画像。
yamasemi-kuti.jpg


                            コルリ
オマケといっては失礼なのですが掲載します。出番がありませんでしたので…
korurimizu-m.jpg


                            メジロ
気に入っている一枚ですが…やはり出番がありませんでした。
mejiro-fu-aki3-mk.jpg


明日からは、いよいよ舳倉に向かっての準備です。また、お会いしましょう。


2008/03/24

【写真展なを好調】

「野鳥写真展」継続好調を維持しています。2週目の最後の日曜日(23日)出足好調。芳名録への記帳者がどっと増え、300名を優に突破。来場者は、400名に近くなっているものと判断しています。会場に用意したアカショウビンの「案内はがき」がとても好評で、追加、追加で既に300枚が出ました。意外な人達の訪問や激励が引き続いており、新聞の切り抜きを持って「能登半島の突端から来た」というグループもあって、人と人との輪が更に広がっています。有り難いことです。支援して下さっている諸氏に感謝します。会場で展示出来なかった画像を掲載します。

                           サンショウクイ
sansyoukui.jpg


                            トラフズク
torafuzuku-k.jpg


                             コミミズク
komimizuku3.jpg


                            カラアカハラ
karaakahara.jpg


                             コアジサシ
koajisasi3.jpg

 後2日半、例え一人二人でも、会場に足を運んで下さる方への好意を思い頑張ってきます。 
2008/03/23

【野鳥写真展】

「野鳥写真展」いよいよ終盤にきました。2週間というのが実は長丁場だということが理解できていませんでした。少々へばっています。ですが、開場前から待機していてくれる人達。一度来た人が友人を連れて又やってくる人達。「ラジオで聞いた」「友人から聞いた」と尋ねて来る人達が未だいます。頑張らなければ…と考えています。以下、「写真展」に出したかった幾つかの画像を紹介します。

                      アカハラダカ(ツミ?)
           出すはずであったのが出ていなかった。
akaharadakak.jpg


                           ケアシノスリ
                嘴の辺りに変な感じがして…?
keasinosuri-t2.jpg


                           ギンムクドリ
              顔がこっちに向いていれば…
ginmukudori3.jpg


                            ヒメイソヒヨ
写真的にとても未熟なときでした。滅多に見られない珍鳥なのだが…
            背景のごちゃごちゃがとても気になる。
himaisohiyo-sk.jpg


                            ムジセッカ
元来がこんな場所に出てくり鳥なのだが、やはり背景のゴチャゴチャが気になる。
mujisetuk-k-m2.jpg


                            シマアオジ
草むらの中。野鳥写真初期の頃。今は、北海道へ行っても滅多に見られないという珍鳥なのだが、写真的にいまいち…
simaaoji.jpg


                          ヤマショウビン
やはり、背景のゴチャゴチャがじゃま。でも、合格にしてもよかったかな…元来、自然の中にいるのが野鳥なのだから…でも、そんな前提に立つとあれもこれもみんな出さなければならなくなる。
yamasyoubin-dai.jpg

2008/03/21

【好調野鳥写真展】

「野鳥写真展」なを好調であります。来場者の中で決まって聞かれるのが「なぜ、カワセミの写真がないのか…」であります。お恥ずかしい話なのですが、実は、「これは、と展示できる自信作がない」という返事をしているのですが、更に、カワセミは「多くのアマチュアカメラマンが狙う手近な被写体なので、すばらしい写真が多く撮られている」為、お恥ずかしいものは見せられない、というのも他の一方の理由でもあります。私のカワセミ写真のその実体の程度をお見せします。

                           カワセミ(1)
    古いネガフイルムで粒子の荒れが目立ちダメ…
kawasemi-a.jpg


                            カワセミ(2)
こんな人工物に止まっていてはしょうがない。誰が造ったのか…!
kawasemi-b.jpg


                          カワセミ(3)♀
      古いネガフイルム。粒子が荒れていて平凡
kawasemi-mesu.jpg


                           カワセミ(4)
       ゴチャゴチャした背景、不合格。残念な一枚。
kawasemi-uo.jpg


今年は、なんとか良いものを撮りたいと思うのですが、ここぞというポイントとタイミングに恵まれていない、というのが実情です。

2008/03/19

【野鳥写真展好調】

野鳥写真展への入場者19日(水)現在、遂に300名を超えました。有り難う御座います。全てが初めての経験。老いて恥をさらすかと、悩み抜いての「写真展」、やって良かったと安堵しています。ジャンルの違うプロ・アマチュアカメラマン、全く見ず知らずの人達、数十年の間音信の無かった人からのアプロー等、相次ぐ質問・激励の言葉などで勇気づけられています。また、野鳥に関心を持つ人達の多さにも驚いています。野鳥世界に入る事へのきっかけを求めている人達が意外と多くいることが解りました。写真展には、準備不十分であったことゝ、内容・写真的な問題のレベルの低さから展示できなかったものがありましたので、以下に紹介していきます。

                         キガシラセキレイ
kigasira1-mk.jpg


                         コウライウグイス
kouraiuguisu-sk.jpg


                             ムギマキ
Mugimaki.jpg


                          オガワコマドリ
ogawakomadori-k.jpg


                             シマノジコ
simanojiko-mk.jpg


2008/03/17

【舳倉島情報】

【今期第1弾】
 3月15日(土)舳倉入りしてきた友人からの報告によれば、ベニヒワ(単)、オオマシコ(単)クロサギ(単)、キレンジャク(7~8)、ハチジョウツグミ(20~30)、ウミウ、ヒメウ(20~30)であり、日帰り、わずか数時間ではあったが、楽しんできたとのこと。それぞれカメラに納めた画像を見せてくれました。

 小生、写真展のため身動きできず残念。なを、写真展、お陰様で好調。13日(木)から16日(日)までの4日間での入場者、200人を突破、来場者からバードウオッチングに関する質問・情報などを多く頂きました。特に、団塊世代からの質問、今後の生き方に関しての相談などが相次ぎ驚いています。張り合いを覚え感動しています。有り難う御座います。

                           ベニヒワ(1)
benihiwa-k.jpg


                           ベニヒワ(2)
benihiwa5.jpg


                              クロサギ
kurosagi.jpg


画像は、それぞれ、昨年までに撮影したものです。誤解のないよう…。

                         「写真展会場模様」
syasinten2.jpg




2008/03/14

【野鳥写真展開催】

【野鳥写真展スタート】 
 野鳥写真展が無事スタートしました。展示写真セレクトの間、撮影当時の背景・諸事情などが思い出されるものなどがあって、当初、60点展示の予定が80点にまで拡大してしまいました。欲張り過ぎて少々雑然となってしまいましたが、ご寛容あればと願います。 
 開場設営にも展示技術に感性も必要とあって、経験を持つ「助っ人」に来てくれた人達の協力がなかったらどうなっていたことか。また、初日当日、開場と同時に、予想もしなかった多くの方々のご来場を戴き、且つ、激励のお言葉など頂戴しました。高い関心を払って戴いたことが判り感激しております。有り難う御座いました。
 「選外」にするには惜しかった作品がありましたので、ご紹介していこうと思います。

                            コマドリ(1)
komadori5.jpg


                            コマドリ(2)
komadori-1.jpg


                            コマドリ(3)
komadoriF3.jpg


                            コマドリ(4)
komadorif5.jpg


いずれも3年前、小生自宅近くの「普正寺の森」に来てくれたコマドリ達であり、綺麗な声で囀ってくれた懐かしい当時の記憶を呼び覚まさせてくれるものであります。