FC2ブログ
2009/11/21

追信“紋のないジョウビタキ”

先般公開しました“紋のないジョウビタキ”が「シロビタイジョウビタキ」の♀なのか?それとも「クロジョウビタキ」の♀なのか?判定がつきませんので、識者の参考のために、その時に撮影した残りの全3コマを掲載します。

                                (1)
kurojyoubitaki-1.jpg

                                (2)
kurojyoubitaki2.jpg

                                (3)
kurojyoubitaki3.jpg

前回公開しました1コマと合わせて、その時に撮影したのは全4コマだけでした。返す返すも残念なことをしてしまいました。参考になりましたでしょうか…?
2009/11/01

【コヨシキリとコマドリ】

その間、舳倉からの便りは、先週からいた「コヒバリ」が未だいたという程度で代わり映えはない、とのこと。一方、その間、各地で「コマドリ」が出ているとのことだが、拙宅にも「コマドリ」の訪問がありました。前回、“紋の無いジョウビタキ”(シロビタイジョウビタキ)の項で、綺麗な個体の「コヨシキリ」を紹介するとお約束しましたので、合わせて掲載します。

最初は尾羽が短く見えるので家内との間で暫くの論戦でした。結局は、下から高い梢に止まっているのを撮影しているのだから、「短く見えて当然」と決着が付いた。koyosikiri1.jpg

                           コヨシキリ(2)
  この画像が特に「コヨシキリ」のイメージに一番抵抗感を与えた。こんな綺麗な「コヨシキリ」なんて見たことがなかった。
koyosikiri5.jpg

北海道で撮ってきた「コヨシキリ」。私には、横から見た尾羽の長い、この「コヨシキリ」のイメージのが強くあった。前回紹介した「ムジセッカ」?ではないかととの画像、2枚目と3枚目は「コヨシキリ」でした。ある人から指摘を受け先入観を払い見直すと、確かに「コヨシキリ」です。家内から「だから言ったでしょう。「コヨシキリ」だ、と…」。恐れ入っています。ますます自信を失っています。
                  北海道で撮ってきた「コヨシキリ」
koyosikiri-hok.jpg

                      自宅に来た「コヨシキリ」
このおっとりとした“お坊ちゃん”のような顔つき、とても上の顔付きとはイメージが一致しにくい。
koyosikiri-2.jpg

「コヨシキリ」の画像をもっとお見せするつもりでしたが、27日餌台の奧の茂みに、「コマドリ」が現れたのでその画像を紹介します。特段、珍しいモノではありませんが、秋の「コマドリ」は初めてなので掲載します。
早朝、聞き慣れない地鳴きを聞き、「何かがいる」と直感。注意しながら辺りを探ると、いたのがコレ。暗い茂みの中からじーっとこちらの様子を見ていました。
komadori1.jpg

一時間ほどしてから近くの木の切り株の上に飛び出してきた。komadori3.jpg
午前中は撮り放題。しっかりと楽しませてくれていたのですが、“先住民”の「ウグイス」に追い出されて、何処かえ行ってしまいました。「ウグイス」は計4羽が現れました。