FC2ブログ
2010/04/20

【今季初舳倉島情報】

今年の舳倉は3月の中頃には決まって来ていたヤツガシラもやっと1羽、といった情況で「極めて良くない」という情報であった。しかし、季節外れの寒気の後の「渡り」の状態にきっと「何かの変化があるだろう」と18日に舳倉入り。目立ったのはノビタキ、ジョウビタキ、ルリビタキのヒタキ類にアトリ。百羽単位の群れで島中に溢れていた。午後の遅くからはルリビタキの群れが更に濃くなり、人を恐れず近寄り携帯で写真を撮る人も。更にコマドリが入りクロジョウビタキを撮影したバーダーも現れた。この他目立ったのはメジロにツグミ。ハチジョウツグミにトラツグミ、そしてこの時期には決まっているヤツガシラが2羽。観察舎への野鳥の出入りも良くなっており、舳倉は連休に向けて「いよいよ本番か」と思わせた。
翌日の朝にはムネアカタヒバリとヒメコウテンシ。そしてオオルリ、ミヤマホオジロ、シロハラホオジロ。しかし、アトリ、ノビタキ、ルリビタキの多くが抜けて個体数は半減以下に。
20日の舳倉航路が「欠航の恐れ有り」と聞き19日に帰宅。20日に舳倉から入った情報では「オオカラモズ」らしき個体が入った他は、残っていた多くの個体が殆ど抜けてしまい、「舳倉は閑散とした状態」になってしまった、とのこと。以下に撮影してきた画像を掲載します。

                          ヒメコウテンシ
himekoutennsi.jpg

                             コマドリ
komadori001.jpg

                         ムネアカタヒバリ
muneakatahibari.jpg

                           ルリビタキ♀
ruribitaki.jpg

                         ヤツガシラ(1)
yatugasira2.jpg

                         ヤツガシラ(2)
yatugasira.jpg
2010/04/09

沖縄の野鳥

暫くお休みをしていました。3月の下旬から沖縄へ行ってきましたので家内が撮影した、沖縄の野鳥数コマを掲載します。

                           アカヒゲ♀
丁度、巣作りの最中。索道の直ぐ脇で、これはヤバイと早々に立ち去ったのだが、帰りに気になり、そーっと覗いて見ると場所を変えたようであった。
akahige1.jpg

                            アカヒゲ♂
   牽制に飛び出してきた♂。私たちには大サービスであった。
akahige2.jpg

                            シロガシラ
腰痛を抱え農道脇でへたばっている私に比べ、こまめに動いていた家内の方が撮影。
sirogasira.jpg

                              セッカ
盛んにレンズを向けてシャッター切っている先のこの鳥が私には見えなかった。
seltuka.jpg

                         チュウジシギ
yamasigi.jpg

                カラスバト (奄美で撮影)
家内の方が私のよりはアングルも良く表情も出ていて良かった。
karasubato.jpg

                     ルリカケス>(奄美)
rurikakesu.jpg