FC2ブログ
2012/08/17

【クマタカ気になる個体】

暫く、お休みしました。その間、8月の初めには2羽の雛を育てていた「サンコウチョウ」の遅い営巣の観察。すぐ近くでピンポイト的に4~5羽の雄の「サンコウチョウ」が。8月の15日の午後1時半頃。自宅居間の窓際近くに4~5羽の「メボソムシクイ」の中に1羽の「オオジュリン」の姿。あいにくその時は電話の対応に追われていて撮影には至らず。誠に残念な結果に‥。自然界では早くも秋の気配。それとも、異変の前触れか?‥。と思いつつ、画像は「クマタカ」です。この個体は、昨年の夏、白山、市ノ瀬のビジターセンターの入り口付近の掲示板に紹介されていた個体と同一の個体です。私の方は、昨年の夏に撮影したものですが、記録的な意味もあろうかと掲載することにしました。

                         (1)
形状的に特徴の或る個体なので、元気でいれば登山者の眼に止まるときもあるのでは‥kumataka-saruk1 (580x387)

                         (2)
kumataka-saruk4 (580x398)

                         (3)
kumataka-sauk2 (580x384)

                         (4)
撮影した場所は、この個体のエリアだったのです。待っていたところへ出てきたのが、上記の個体、というわけです。その後、もう一度鮮明な画像をと、何度か試みている内に体調を崩し、今に至った。そこで、とりあえず、登場させることにした、というわけです。上の個体は、どうも、この個体とは近縁関係にあるのでは?‥、そして、この付近では最も古い個体なのでは?‥と思っているのですが‥?
kumataka-6m (580x386)

この欄は、この先に、エラーの発生による画像破損がありましたので、再構成をしたものです。トラックバック先には、ご迷惑をかけました。お詫びします。