FC2ブログ
2013/02/18

【濃霧の中のクマタカ】

この日の予報は、県内「快晴」のマーク。しかし、外へ出て見ると山の方は強く曇った状態。それでも予報を信じ、山に着く頃には晴れるのだろうと期待をかけ向かうも、目的地に到着してもなを視界悪く、依然として、強く曇った状態のまゝ。こういう日は、わりと低いところを飛ぶことがあるので、それでも折角来たのだからと待っていると、出てきたのが次の画像。不鮮明な画像でとても鑑賞に堪えうるモノではなく、没にしていたモノですが、思い直して登場させることにしました。「参考」に見て下さい。


      谷底から吹き上げてくる風に乗って出てきた個体。
kumataka-21 (580x371)

 家内が、必死に指さす方向に目をこらし、ようやく捕らえてはみたのですが‥視界に入ったときは既に間近
kumataka-22 (580x378)

「あーっ」という間に頭上を越えて行った。条件さえ良ければ!‥「逃がした魚は大きかった」、といったところ。
kumataka-23 (580x389)

「こんなの写真じゃないよ」と言われても、一面の濃霧で、手の打ちようがない、といったところでした。助手「家内」がいなかったら、目の前に出てきても分からなかったでしょう。予め強めに補正はしておいたのですが、もう少し工夫のしどころがあったか、と嘆いてみても手遅れ。プロの写真家達は、この辺のところはなんとかするのでしょう。残念でした!お目を汚しました。
2013/02/12

【タンチョウの舞い】

このところ、山に向かっても気象条件が悪るく、折角撮影した写真もモノになった画像がなし、という状態。とかく内向きなっていた画面を外向きに変えて、北海道で撮影した丹頂を掲載します。


丹頂4k (580x403)


丹頂双1k (580x401)


丹頂舞縦 (398x580)


丹頂舞 (580x397)
2013/02/03

【自宅裏のシメ】

今年は、アトリとシメの群団が目立つています。自宅裏に時折やってくるシメを掲載します。


sime2 (580x386)


sime4 (580x387)


sime5 (580x371)