FC2ブログ
2013/03/23

【クマタカの眼光】

陽気が暖かくなり、低山域では車での進入も可能なところが出てきて、いよいよシーズンの到来です。真下から、大型のカメラを構えた男が「気に入らないー!」と、血走ったその眼光が物語っているようです。「誠に申し訳ない」。あまりこういうズームアップした画像は好きではないのですが、この際、許していただいて掲載いたします。


kumataka2k (580x369)


活発な動きをしているエリア。ピンポイント的に「やはりここに来る個体があったのだー!」と発見に至り、興奮でした。
kumataka5k (580x366)


  怖い顔つきのようにも見えます。しかい、私には「可愛いー」と映っています。
kumataka12k (580x385)

多少、オーバーな表現になりましたが、猛禽の場合は「まあー許されるか‥」と掲載といきました。 ごく最近に撮影したモノです。
2013/03/14

【新雪の中のクマタカ】

新雪が降った朝、かねてから目をつけていたポイントへと急いだ。限られたわずかな空間が覗く場所ではあるが、観察の結果、そこが境界エリアが接する微妙な通過場所であることを確信していた地点。疑心を挟む家内を説得しながら待つこと小一時間。眼を凝らし見ていた逆の方向から現れたのを家内が発見。以下の個体でした。


kumataka-sinnsetu1(580x391).jpg


kumataka-sinnsetu2(580x372).jpg


kumataka-sinnsetu3 (580x380)

2013/03/02

【ご愛敬ークマタカの髭面】

最近撮影したクマタカですが、冬場のクマタカの体毛の状態を知る画像として参考になるか‥と思い掲載することにしました。

眼を凝らし、出てくるのを待ち構えていた頃は、天候は晴天。急に天候が悪化してきたので、帰り支度をしてそろそろと山を下っているとき、「助手(家内)」の声で指さす方向を見ると、かねてから狙っていた個体が木に止まっているのを発見。大急ぎでカメラを持ち出し雪塊の上に置き手持ちで撮影。止まっているときの横顔。
kumataka-kao1 (580x384)


       こちらを向いたときの正面顔。顎髭を垂らした「おじん顔」ー
kumataka-kao3 (580x373)


ところが急に谷底から風が吹き上げてきて、「顎髭?」が顔を覆って、こんな顔。「冬場の体毛はこんなに長くなるのだー」と、参考までに。
kumataka-kao2(580x378).jpg