FC2ブログ
2013/04/30

【自宅裏に来たムジセッカ】

大型連休の初日。舳倉航路の欠航を見越し山行きの予定のところ、朝、窓下で乾いた「タッタッ」の地鳴き。「何か来た!」と急遽、山行きを中止。窓際に陣取り待つこと1時間あまり。出てきたのが「ムジセッカ」でした。

家内は、初め「ウグイスでは?」ということでしたが、小柄、そして尾羽も短め。のどから胸にかけての体色も違うと「ムジセッカ」ということに。
_mujiseltuka2-1 (580x375)


_mujiseltuka4-2 (580x378)


         正面顔。
_mujiseltuka6-3 (580x384)


    2009年に来た「カラフトムジセッカ」。よく似てはいるが、顔付きが「イカツイ」
karafutomujiseltuka (580x379)


   大きな口を開けて鳴いたのだが窓一枚とシャッターの音でか聞こえなかった。
_mujiseltuka8-4 (580x373)


_mujiseltuka15-5 (580x378)

2013/04/24

【濃霧の中のサシバ】

この日、久しぶりのイヌワシの状態を見にブナオ山の方へ。道路は中宮温泉の開湯を控え忙しそう。イヌワシの方は例のごとく、はるか稜線の彼方に豆粒大の見参。地元住民は「低いところを飛んでいたよ‥!」と強調するもカメラを担いできた者には、そうは問屋が卸さないのが常識。代わりに出てきた「サシバ」を登場させお茶を濁します。


        現場は黄砂混じりの霧の中。あまり嬉しくない条件
sasiba1k (580x378)


sasiba4k (580x379)


sasiba5k (580x383)


sasiba7k (580x376)

    実力ともにこれが精一杯でした!
2013/04/18

【トラツグミ】

近くの公園。舳倉まで行かなくても、ここには撮りやすい小さなスペースに、オオルリ、コルリ、キビタキ、シメ、コマドリ、ヤブサメ、クロツグミ、トラツグミと賑やか。年寄りには持って来いの場所。クロツグミが出たのでそちらの方へ気をとられている時に、家内の「トラツグミ!」の声で、暫く追いかけながらの撮影。


      最初は、比較的明るい場所で「ウロチョロ」
_toratugumi1k (580x365)


      こんな明るい場所にまで飛び出してきた
_toratugumi3k (580x371)


      また、元の場所に戻り正面を向いてくれた
_toratugumi6k (580x366)



_toratugumi7k (580x382)



      みごと!「保護色」の場所を選んで‥
_toratugumi12k (580x377)

      元気で次の旅に出て下さい
2013/04/09

【オオクイナの水浴び】

石垣島で撮影した「オオクイナ」の水浴びのシーンです。

  道端の水溜まりに向かい、ブッシュの中からやおら出てきた「オオクイナ」。
_ookuina1 (580x365)


    やおら水溜まりにしゃがみこんだ「オオクイナ」
_ookuina2 (580x369)


   「バシャバシャ」やりだしたところ
_ookuina3 (580x372)


    お化粧を始めたのか‥!
_ookuina4 (580x372)


  背中にも水をかけ‥
_ookuina5 (580x368)

  この後ブッシュの中に戻っていきました。ご苦労さん‥!
2013/04/04

【ツバメチドリ】

暫く宮古、石垣島の方へ行ってきました。子供達同伴の旅行とあって家内はもっぱら「孫守り」。とあって野鳥の方にはあまり当てにならず。石垣でようやく、地元ガイドの助けを借りる日程を出し撮影した「ツバメチドリ」です。


_tubametidori2 (580x356)


絵的には「いまいち」ですが、私には、この可愛い「ツバメチドリ」が一番のお気に入り、ということで最初の登場ということになりました。
_tubametidori4 (580x367)

石垣は、「シマアカモズ」のオンパレード。護岸用のセメントブロックの隙間に営巣場所があって、親鳥が来ると雛が大騒ぎする場所があるのを発見。また、「オオクイナ」が出る思わぬ収穫。とりあへず所期の成果を達成し帰って来ました。ガイドの「小林さん」ご苦労様でした。体力的に重いレンズを持ち歩くことが出来ず、手持ちの400ミリに1.4のテレコンをつけての撮影ということでした。