FC2ブログ
2014/04/25

【自宅裏のヤブサメ】

前回、窓に激突しそうになって、かろうじて着地に成功したヤブサメ。数羽の中の一羽だけが仲間と行動を共にせず、水場の周辺に出てくるのを撮影した画像です。


  午後になってくると太陽の光が逆光になってくるので、補正が難しくなる‥
yabusame-1 (600x396)

  お尻が魅力的だと思うのですが‥
yabusame-2 (600x392)


yabusame-3 (600x393)

 「まーるく」まとまった良いお尻!‥「バックシャーン」と言ったところ。
yabusame-4 (600x387)


yabusame-8 (600x386)

隣の森には「コマドリ」が来て賑やかに声を上げ囀っているのだが、大木と多くの松の木が切られて、すっかり明るくなってしまった裏の林。もう林の態が無くなってしまい、ここ数年「コマドリ」の来訪は無くなってしまった。寂しい限り。

2014/04/19

【マミジロ】

このところ再発した腰痛のため殆ど自宅「軟禁状態」。終日窓際に腰を掛け、外の眺めを見ながら訪れる野鳥の姿を見ては、ボンヤリしている日常。数日前には、6~7羽のヤブサメが海岸の方から直線的に目の前に飛び込んで来て、窓に激突寸前に着地。あっという間に四方に散る光景を目撃。その後、横手から低空飛行で黒い物体が横切り、ブッシュの中に突入。「何だ-!」と思っていると「サアー」と目の前に逆戻り。慌ててカメラを取ると途端に消えて終い、なぜかシャッターチャンスにも恵まれない。黒い物体は「マミジロ」だった。こうなると、腰の痛みが更に加わり、もう世の不幸を一身に背負ったような気分。気を取り直し、パソコンに向かい、画像は、以前、舳倉で撮影した「マミジロ」にしました。


mamijiro-1 (600x374)


 明るい場所に出てくる鳥では無いのだが、体力を使い果たして到着したばかり。「ここは何処だ-」とキョロキョロ辺りを見回しているところ。
mamijiro-3 (600x380)


 一旦、暗いところへ飛び込んでしまうとなかなか撮影は困難に‥舳倉島ならではの光景ー
mamijiro-4 (600x370)

 本日現在、アカハラ、クロツグミにヒレンジャクが未だいて、隣の「普正寺の森」の方向に飛んで行きました。

2014/04/07

【緋連雀】

隣の普正寺の森の緋連雀。20~30羽が来ているというので遠方からもバーダーが‥。行ってみると東京から来たというバーダーが「あそこにいる」というので、その方向を見ると確かに一羽の緋連雀が。じっと見つめている視線の方向を見ると、たわわにつけた未だ青い何かの木の実。これは「偵察要員!‥」。「本隊」がこの後に来るパターン。と急ぎ自宅にとって返しカメラを持ってきて構えていると案の定、来たのがおよそ20羽ほどの緋連雀。


hirenjyaku-5 (600x380)


  次から次と飛び移りー
hirenjyaku-1 (496x600)


  いわゆる「入れ食い」状態
hirenjyaku-2 (600x386)


  なにもそんな顔までしなくても‥、そんなに美味しいのだろうか、それとも渋い!?‥
hirenjyaku-4 (600x379)


  しばらくこの状態で、「サアー」と引き上げて終わり。
hirenjyaku-3 (600x383)

 この連雀達。本日ただ今、未だ健在。この実が無くなるまで暫く居着くのでは‥?