FC2ブログ
2015/01/27

【ハイイロチュウヒ】

河北潟では依然としてコミミズク、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒを狙うバーダーで連日賑わっている。見たところコミミズクとハイイロチュウヒは依然として手強い相手のよう。ところが、今もなを、いる相手を狙っているのか、どうも疑問?。私の見る限りにおいては“敵さん”もうその場所にはもう居ないのでは?‥と思うのですが。同じ場所にそんなに長居する相手ではない筈なのだが?。それでもバーダーが押しかけてくるのは「やはり誰かが見て確認した情報が流れるからか?」‥。と思ったりして‥。画像は、私が撮影に失敗した「ハイイロチュウヒ」です。


haiirotyuuhi-1 (600x398)



haiirotyuuhi-2(600x390).jpg


全部、後ろ向き。“逃がした魚は大きかった”。運動感。とっさの対応能力がひどく衰えていて、カメラを構えるタイミングを逃してしまった。なにせ「3.28+2」のカメラが重くて手持ちで扱うことが出来なくなっているのだから‥。見にくい言い訳‥。お恥ずかしい!。こんなときは「もう人生投げ出してしまおうか!-」と思ってしまう。
haiirotyuuhi-3(600x386).jpg



カメラで追うことが出来たのは此処まで。あとは下の土手に一旦下りた後、砂丘を越えて海の向こうへ‥。という感じでした。
haiirotyuuhi-4(600x393).jpg

ケアシノスリの同じ個体が、今でも居るのには驚いてしまいましたが、コミミズクはバーダが取り巻いている遠くの反対側の一角で、ホバーリングをしているのを見たのですが‥。果たして今でも(25日)居るのでしょうか?。根気が無くなっている私には、とても手に負える相手ではないので「これまでー」ということでした。
もう一度、大型の寒波が来るのか?。私にとっては、年末、年初から活発になっている、白山のイヌワシの方が気になっているのだが‥。体調の方がついて行けず、河北潟でお茶を濁しているところ。

2015/01/20

【河北潟のコミミズク】

今年の河北潟、例年に無い寒波の襲来で,やってきた、コミミズクやケアシノスリが未だいると、動き出すことを促す友人からの通報。しかし、先日に打ってきた注射の影響から脱しきれず、心は逸っても躰はボンヤリとした状態。このブログを訪問してくれるバーダの、すばらしい写真や絶好の撮影日和の窓の外の景色を眺めては、「もう私の出番は無くなってきた」ことを、痛切に実感。そこで、そんな我が身を嘆いてばかりいては増々落ち込むので、気分転換に、、昔撮影した、私の「コミミズク」を登場させることにしました。


 辺りは日が暮れてもう真っ暗に近い状態。当然、カメラは開放に近い状態にしての撮影であったでしょう。覚えていません。
komimizuku-p2 (600x415)



komimizuku-p3(600x412).jpg



komimizuku-p4(600x390).jpg



komimizuku-p5(496x600).jpg

以上の画像は、皆、日本中が未だマニュアルレンズ、フイルムで頑張っている時代の写真です。ボケは腕の未熟、大目に見て頂ければ有り難いです。毎回のように私のブログに訪れてくれる「愛鳥」「愛犬」「日記」「メロディー」など、の方々にお礼を申し上げます。とても元気を頂いています!。私も、もう少し頑張ります!。

2015/01/06

【河北潟のケアシノスリ】

年末年始の河北潟。近年に無い寒波の襲来とあって、ケアシノスリ、コミミズク、ハヤブサ、チュウヒの常連に、ハイイロチュウヒ、元日にはヤツガシラが登場し、情報に接した遠方からのバーダーが加わり、お客さんには事欠かない賑わい。腰痛を抱えていても情報に接しては、何時までもコタツの中でウトウトばかりはしてもいられず、一枚加わり「ケアシノスリ」の登場となりました。


keasinosuri-1(600x401).jpg



keasinosuri-2(600x410).jpg



keasinosuri-3(600x396).jpg



keasinosuri-4 (600x399)



keasinosuri-5(600x411).jpg



ケアシノスリ2k (600x405)

ハイイロチュウヒ(雄)が「二羽も来ている」というので、痛む腰をさすりながら挑戦したのですが、空振りに終わりました。躰の中心に故障があっては、「この辺に身を潜めている筈」という、ポイントでの動きに制約され、遠うまきにして待つほかは無く、警戒心の強い相手には、如何ともしようが無く、「降参!」。
 その間、「ノスリ」の倍もあろうかと思われる(しかし、どう見てもノスリ)に出会い撮影したのですが、そんな大きな「ノスリ」がいるはずも無く、雌に、こんな大きなタイプの個体がいるのかも?‥、と。「もやもやー」。 【河北潟!】、もう一度荒れそうなので「未だこれから」という部分も「有り」でしょう。皆さん頑張って下さい。農家の人達のじゃまにならないようにしてー。

2015/01/01

【雪上のクマタカ】

                           謹賀新年

クマタカ雪kk (600x406)

谷川を挟んで立つはるか前方の山腹から、今日辺りには現れるはずのクマタカ。眼を凝らしながら「今日もダメか‥」と半ば諦めながら、ふと、足下を見下ろしたとき、そこにいたのがこの個体でした!。