FC2ブログ
2015/09/27

【食後のイヌワシ】

相変わらずの白山山系のイヌワシです。前回撮影のポイント。性懲りも無く行ってみたところ出てきたのが、大きく喉を膨らましたイヌワシ。食後、だったのですね!。これも叉遠くて豆粒大。しかし参考にはなるかと掲載といきました。


旋回をしていたのですが、遠くて肉眼では喉の膨らみが判らず、こちら向きのシャッターを逃してしまいました。
inuwasi-n2(600x400).jpg


シャッターを切っている最中も喉の膨らみには気付かず。家内が横で「シャッター シャッター」と叫ぶものだから、しようがなくシャッターを切ったもの。
inuwasi-n3(600x402).jpg


この直後、後方から別の個体が現れて絡み合うシーンがあったのですが、突然、シャッターが切れなくなり、「故障!-」ということで最高のシーンを逃してしまい、終わり!。
inuwasi-n4(600x407).jpg

レンズの故障か!、それともカメラか?、ファインダーを覗くと「FULL」の文字。一体!何が「FULL」なのか?!。一瞬、解らず、混乱していて、「ハタ」と気付いたのが、メモリカードの「満杯」という意味。慌ててメモリカードを入れ替えたところで、肝心のイヌワシは「ハイ、サイナラ!」と消えてー。「シマッター、あのシーンが」と切歯扼腕、したところで、もう、手遅れ。お粗末!。目下のところ私の知能指数はこんなところで「行ったり来たり」。明らかに痴呆症の入り口。最近は、物忘れがひどく、家族、兄弟の名前も行ったり来たりの混乱、「もう長くありません」、の実感、です。

2015/09/22

【今季初の「イヌワシ」】

連休の二日目、好天と体調の良いこともあって、久方ぶりに心が動き、侵入可能な、残されている唯一のポイントへ。


午後、日が傾き始めた3時過ぎ、出てきたのがこの個体。高い高い上空。助手(家内)がいなければ、まずは見つけられなかったことでしょう。
イヌワシ8k (600x402)



翼を一杯に伸ばした飛翔型。撮影ポイントをあと300メータもずらしていれば‥ということでしたが、感の鈍さは如何ともし難く‥
イヌワシ10 (600x403)


この飛翔型どうもイヌワシっぽくない、のだが‥?
イヌワシ11 (600x407)



豆粒ほどの大きさながら、太陽光を一杯に浴びて飛翔する姿、そう悪くは無い、と登場させたのですが‥なにせ小さい。しかし、肉眼で見てもキラキラと光りながら、時折、身体を反転させ悠然と飛ぶ姿は、しばし、見とれてしまうほどでした。
イヌワシ23 (600x408)



  太陽光の反射で白く光って見える。
イヌワシ-S(600x395)



この、飛翔型!、気になる感じですが‥。しかし、やはりイヌワシです。
イヌワシ24 (600x398)

白山は、どうしても下からの見上げてのカメラワーク。見下ろしで撮れる高度の高いところは、高齢者運転、足腰の衰えたボケ老人にはもう不可能。そんな点。山並みを見下ろしながら撮れる伊吹山は実に羨ましい。しかし、今となってはあのつづら折りであがる長い道のりが、それももう無理。やはり、白山にこだわっていくしかない!。

2015/09/07

【夏場のクマタカ】

今年の夏は異常気象。例年ならば暑い残暑のまっただ中。最近、体調も良い傾向とあって家内を伴ってクマタカの撮影ポイントを点検してきました。危惧していたとうり、侵入道路はどれも倒木と崖崩れのため侵入不可。家内と、神様が「ーお前もう年だから、年齢相応に、この辺で猛禽の世界からは身を引け」と言っているのかも‥、と。そして、考えてみれば、それでこのポイント周辺のクマタカとイヌワシはそれだけ人間の手から守られることに‥。と自分なりに合点。今年、未だ点検していない最後の砦に期待をかけながら家路へ。画像は、4年前に今は侵入不可となったポイントで撮影したクマタカです。


kumataka-natu2(600x383).jpg



  元気いっぱい。カメラに飛びついていた頃が懐かしい‥
kumataka-natu4(405x600).jpg


   こういう写真が一番大好きなのですが‥
kumataka-natu5(399x600).jpg


少なくとも4個体。時折、イヌワシも通過するエリア。以前、喉に備蓄食料をため込んで飛翔するクマタカと、イヌワシとクマタカのデスプレイの画像を紹介した場所。貴重なポイントだったが、もうお別れのよう‥。有り難う!。
kumataka-natu6(600x396).jpg

いづれも、4年前の白山山中。標高の高いところでの、9月29日の撮影です。真夏の太陽を浴びてギラギラしています。これが今までの9月なのですが‥。地球規模での気候の変化。野鳥たちの世界を見ても良く感じるところではないでしょうか!‥。