FC2ブログ
2015/11/28

【子育ての準備を始めたイヌワシ(白山)】

11月16日前後に撮影した画像です。かねがね気になっていたエリア。様子を見ていると家内の「出たー!」と言う声で夢中でシャッターを切り終わったところで、「今のイヌワシ、足に蔓か木の枝のようなものを絡ませて飛んでいた」というので、「じゃあ、それ、2~3年ほど前、ブナヲ山の上空を蔓のようなものを足に絡ませて飛び回っていたあの固体が、今も、なをその状態で飛び回っていたのだぁー‥!?」と解説していたのだが‥。


この画像では、確かにそんな感じ。
inuwasi-e2(600x402).jpg



この画像でもそんな風。
inuwasi-e1(600x397).jpg



しかし、この画像では枝を真ん中ほどに持ち替えて飛んでいる風。
inuwasi-e3 (600x406)



この画像では、それがもっと鮮明に写っている。これは意図的に枝を持ち運んでいる、ということで、「これは、子育ての準備行動だ」ということに。
inuwasi-e4(600x399).jpg



そこで、この一ヶ月ほど前からの観察の結果、その断片が繋がって、この勢いの強い大型の個体(11月12日撮影)がペアの一方。雌の方。
inuwasi-e5(600x399).jpg



そして、その頃、身体を婚姻色に変化させて飛んでいたこの個体が、雄の方。
inuwasi-e6(600x391).jpg



最後は、上空高く、しばらく、このような示威行動で、この日のショーを終えました。
inuwasi-e7(389x600).jpg

北海道は60数年ぶりの大雪と寒波の襲来。白山にも雪が降り、撮影ポイントへの道も閉ざされてしまった。自宅居間の窓に吹き付ける雨風の音。聞こえてくる海鳴りの音。一年で最も嫌いな季節の到来。特に、人の心を惑わせる「年末宝くじ」の声が一番嫌いだ!。貧しい人々の夢を食い物にしている部分があると思うから‥。多分、買っても買っても当たらない、宝くじへの腹いせもあるだろう!‥。

2015/11/17

【晩秋・傷痕のイヌワシ】

白山山系、秋ももう終わりの頃。弱々しく山中をさ迷う傷だらけのイヌワシ。この状態では落鳥もありかー?と思われる固体の画像です。


比較的近くに来た固体ですが、カメラとの角度の問題もあるのか、翼の延びも全くなく弱々しい。
inuwasi-h2(600x391).jpg


ぐったりとうなだれた状態での飛翔。なにかさ迷っている感じ、に見える。
inuwasi-h3(600x393).jpg


   翼の傷、傷だらけの尾羽、痛々しい状態。
inuwasi-h4(600x394).jpg


翼に厚みが無く透きスキな感じ。いっぱいに延ばした翼がこんな状態。発育不全!?。
inuwasi-h5 (600x406)



inuwasi-h5 (600x406)



ちなみに遠くても、健康体のイヌワシの飛翔は、こんな風に力感があって、翼にも厚みが感じられる。
inuwasi-b3 (600x403)


2015/11/08

【サカツラガン】

「孫守り」に行っていた家内が戻りホット一息。帰って来た時にはその背中から“後光”が差して見えたほど。この年になっての孫の心配、率直に言って、あまり有り難くはないのだが‥。来春までの、ひとときの平安かも‥。画像は「サカツラガン」です。


  水面に靄が立ちこめていてスッキリしていません。
sakaturagan-1(600x397).jpg


  飛び上がった瞬間ですが、これもスッキリせず。今イチ。
sakaturagan-2(600x403).jpg


  以下に至ってはなんとも平凡。
sakaturagan-3(600x400).jpg



sakaturagan-4(600x409).jpg



sakaturagan-5(600x400).jpg



sakaturagan06(600x403).jpg

この手の水鳥って、なかなか絵にしにくくて苦手。まあー、要するに下手だということ。邑知潟に来ていて話題になっていますが、上手な人、出かけて行ってバッチリ撮ってみては‥。