FC2ブログ
2019/09/18

【カタシロワシ】

相変わらずの暫しのお休みでした。体調、何よりも“頭”の方が問題!。今も脳天が堅く固まり「パンパン」の状態。本題です。今月の三連休の頭、9月の14日のお昼頃。家内が裏の林の方を見ながら「何か尾の長い鳥がいるような‥」ーと。つられてその方角を見ると、一番高いニセアカシアの木に確かに変な鳥がいる。よくみるとどうも「オウチュウ!」。馬鹿な今頃!‥。慌ててカメラを取りだし装填。二階に這い上がりシャッターを切ったのだが真っ暗!。カメラを見ても何処にも異常は無い。念のためレンズを取り外して見ると、カメラ本体のキャップが付いたまま。それまでに相当の時間の浪費、結局、逃げられてしまい万事休す。その間、なぜ今頃、しかも「あの個体、この春に見たあの個体ではなかったのか?」「隣の公園(普正寺の森)にいたのか?」と、。‥とても人に話せる内容ではなく、毎日悩んでいましたが、気を取り直し、画像は、私の中のもう一つの“未解決事件”「カタシロワシ?」です。



イヌワシの撮影時、何度も見かけています。非常に高い高度を飛んでいて、餌場を巡る競合があったようだった。最初は「トビにこんな大きいのがいるのか?」と思っていたのですが‥。
カタシロワシ1 (800x550)


尾羽の形状は「トビ?」‥。しかし、食後なのかボデイは膨らんでいますが、縦に懸かっている体毛!、体型は、やはり「トビ」とは違う!。私の欲目でしょうか‥。
カタシロワシ2 (800x545)


何時もツガイで現れていて、飛形、消えていく姿も「トビ」のツガイとは違います。
カタシロワシ16 (800x557)

念のため撮ってあった「証拠写真」の中の数コマです。ご判断はお任せします。