FC2ブログ
2010/12/10

【この春巣立ちしていた個体】

先月の終わり。雪が降る前に一度点検しておきたく入って来たエリア。この2~3年慎重に観察してきたエリア。山の中腹の灌木に一羽のクマタカが止まっているのを発見。よく見ると冠羽を立てゝはいるが大分スリムになっている未だ若い個体のよう。このエリアでは若いクマタカは初めてなのだが、確認の為飛び立ったところを撮影しようと1時間以上もシャッターに指をかけ待ったのだが、この状態で身じろぎもしなかった。

kumataka-wka.jpg

やがて上空に黒い個体が来たとき飛び立って一緒に消えてしまった。黒い方の個体はこれまでに何度も撮影したことのある成鳥の個体。「個体№8」に整理されている個体。左の翼下面にある大きなV字型の傷が特徴。とするとこの個体は親鳥だったのだ。
kumataka-oya.jpg

この日は、後で現れた黒い方の個体に気をとられて、若い方の飛翔時の姿の撮影に失敗。その二日後に撮影した若い方のクマタカ。全く無傷の個体。この画像で見ると、今年巣立った個体にしては大分大人に見える…。巣立って半年ぐらいでこんな育ち方をするのかな…?
kumataka-wak1.jpg

                もう一枚の方です
kumataka-waka3.jpg

  このエリアに出てくるもう一羽の個体(個体№7)09.3月撮影
    翼初列風切り3番目の羽に斜めに切れ込んだ傷が特徴kumataka-sei.jpg
   今年も、もう残り少なくなって参りました。良いお歳をお迎え下さい。

コメント

非公開コメント