FC2ブログ
2016/03/19

【チョウゲンボウ】

その間体調を崩し、大げさに言って“生死の間”をさ迷いました。娘のところから「子供達がインフルエンザに罹り大変!」との「助っ人」の要請で、駆けつけた「助っ人」が、また「インフルエンザ」に罹り、結局、家族全員が相次いで倒れるという事態に。結局、体力の一番弱い自分が最後まで事態を引きずり、一度は「このまま死ぬのか!」と思ったほど。這々の体で脱出、帰還。以後、ひたすら静養につとめ、此処数日の好天で、ようやく気分も前向きになり回復基調へ。画像は気分転換のドライブで出会った「チョウゲンボウ」です。


邑知潟の「チョウゲンボウ」です。電柱に止まっていたのを無視して通りすぎようとしたところ、「どうして撮らないのー!」「撮ってよ!」とうるさく迫る家内の要請で、やむなく、「じゃー、飛び出しでも撮ろうかー」と切ったシャッターです。
tyougenbou-h1(600x386).jpg


案の定、直ぐに飛び出しカメラに収まったところ。
tyougenbou-h2(600x393).jpg



tyougenbou-h3 (600x394)


ところが、此処でよく見るとこの「チョウゲンボウ」、翼に何か発信器のようなモノをつけている。どなたかの悪戯。それとも研究用!?。
tyougenbou-h4 (600x385)


飛び降りたところが此処、私たちが居る足下、わずか数メーターのところ。動かないのだ。「なんだコレ!ー」と見ていたところ、「ばあーっ」と飛び出して田圃一枚を挟んだ対面に移動。
tyougenbou-h6(600x384).jpg


   よく見ると足下には餌食になった雀が一羽!。電柱が立っていた元の場所、その道路です。
tyougenbou-h7 (600x386)



  羽を毟りだし調理を始めた。ここから先、凄い形相が出てくるので、とりあへづ一旦カット!です。
tyougenbou-h8 (600x379)

寝床の中で、真剣に、「あれやこれや」の身辺整理を始めたりしていました。それにしても、インフルエンザの予防注射を受けていたにも拘わらず、あの凄い症状は「一体、何だったのか!」ということでした。聞くところによると、インフルエンザにはA型とB型とがあって、私が受けた予防注射はA型で、罹ったのはB型だった、ということらしいのです。「まあー、死ぬときはどちらでも同じ!」なのですが‥。「参りました!」

コメント

非公開コメント